不動産投資

衝撃!ホテル料金高騰の事実

編集部の竹本です。

出張で地方のホテルに泊まることがあるのですが、最近、都内のホテルの価格をみて驚きました。

都内のホテル料金が高騰しているのです。

記憶の限りでは、一泊1万円前後が相場だったような気がします。

とあるホテルでは以前は一泊5,500円だったのが、18,000円に上がっているところがあります。

いつも使用している人からしたら約3倍もする料金なので、利用するのにためらってしまいますよね、、

宿泊の料金が高いのは圧倒的に東京が多いようです。

ホテル料金高騰の理由

でも、なぜ高騰しているのでしょうか?

それはインフレ、円安、海外からのインバウンド解禁、上げたくなくても原価が上がれば値上げせざるを得ない状況にあります。

コロナ渦では潰れてしまったホテルが多く、いざ旅行者の数が増えホテル需要が増えると、繁忙期にあわせて従業員を集めることが必要となり、人件費もかかります。

他にも、全国旅行支援による宿泊料金の割引きもあり、お客さんからしたら安く泊まれるのでホテル側も不要な値下げはしません。

しばらく都内の宿泊費は高騰が続くと思います。

もし自分が所有している不動産が同じ状況なら

このホテルのような不動産をもっていたらどのくらいの収入になるか調べてみると、、

例えば、定員20名、稼働率50%、宿泊料金が12,000円というホテルの場合、ひと月あたりの売上は20×0.5×12,000×30=360万円です。

仮に毎月の家賃が30万円、光熱費が16万円、リネンや消耗品が10万円で諸経費で50〜60万円とします。

人件費が30%前後だとすると、約150〜200万ほどの収入になります。
(税金、その他の諸経費や広告費は除いてます)

もし、老後の資産のために毎月このくらいの収入源があったらいいですよね。

不動産投資でなくても、

・副業をする
・思い切って起業する
・宝くじで一攫千金を狙う

どれも選択肢としてはあり得ますが相当な覚悟を決めないと、なかなか行動には移せません。

とはいえ行動せずに考えることをやめてしまえば、現状は何も変わりません。

サラリーマンの方であれば今の仕事を続けながらできますし、銀行から融資をうけて資産形成できるので、少ない資金から始められます。

これからも税金や金利、社会保障費がどんどん増えていくことが予想されます。

多くの人と同じように何もせず、使えるお金が減っていくのをただ黙って見守るか、それとも、使えるお金をどんどん増やして豊かな生活を送るために今すぐ行動するか、

まずは、どんな物件があるかだけでも探してみて不動産投資を検討してみてくださいね。

【無料】融資攻略レポートのダウンロードはこちら